NYタイムズスクエアに「5分映像」文大統領の誕生日を祝う広告



 文在寅(ムン・ジェイン)大統領の誕生日を2日前に控えた22日(現地時間)、米ニューヨークのタイムズスクエアに誕生日祝いの広告が2分30秒間流れた。

 22日午前、マンハッタンのタイムズスクエアに文大統領の66回目の誕生日を祝う広告が掲載された。映像には「文大統領が生まれた日、おめでとうございます」「大韓民国の大統領になっていただき、ありがとうございます」などの文面が流れた。文大統領の行跡と2012年・2017年大統領選出馬映像も共に映された。

 誕生日当日である23日午前(韓国時間24日)には5分間2回にわたって広告が流れる予定だ。広告費用は文大統領の支持者が募金を通じて用意した。

 これに先立ち、文大統領の支持者は11日、ソウル地下鉄5号線光化門(クァンファムン)駅にも誕生日広告を掲載したことがある。

【中央日報日本語版】http://japanese.joins.com/article/838/237838.html


コレ、率直な感想は「言葉もない」ですね。
どんな神経をしていたらこんな行動が出来るのか?
これを見て分かったのは、アノ国の現政権も、それを
支援・支持する国民たちも、日本とは「価値観」が違い過ぎ。
出来るだけ距離を置きたい存在だという事でした。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク