平昌開会式「安倍首相は出席すべき」6割超



NNNがこの週末に行った世論調査で、来月の平昌オリンピックの開会式について、安倍首相は出席すべきとの答えが6割を超えた。

安倍首相は来月9日に韓国を訪れ、文在寅大統領と会談するとともに、平昌オリンピックの開会式に出席する考えだが、世論調査では安倍首相が開会式に「出席すべき」との答えが62.3%に上った。「出席すべきではない」は18.0%だった。

また、慰安婦問題をめぐり、さらなる謝罪などには応じないという日本政府の方針を「支持する」が73.9%に達し、「支持しない」は15.4%だった。

次の自民党総裁に誰がふさわしいかについては、石破元幹事長が21.4%、安倍首相が19.9%、小泉筆頭副幹事長が19.2%などとなっている。

安倍内閣の支持率は先月より0.9ポイント下がって36.9%、不支持率は先月より1.5ポイント下がって43.8%だった。

<NNN電話世論調査>
【調査日】1月26日~28日
【全国有権者】2252人
【回答率】32.8%
(http://www.ntv.co.jp/yoron/)

【NNN】https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180128-00000026-nnn-pol


2252人の内の32.8% = 739人
あまりにも少なすぎるので世論とは言えませんが、
こんな回答をする者が多いという事は、それだけ
メディアが役割を果たしていない証拠。
真実を知った "日本人" ならこんな答えは出せない。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク