東国製鋼・東京製鉄、株式1%ずつ取得へ


「東京製鉄 西本利一 社長」

 東国製鋼は23日の取締役会で、東京製鉄と約1%の株式を持ち合うことを決議したと明らかにした。また両社は電気炉製品技術・生産ノウハウと低炭素・省エネ技術に関する交流をすることにした。東京製鉄は日本で初めて電気炉で棒鋼・形鋼・厚板・冷延製品などを生産している。

【中央日報日本語版】http://japanese.joins.com/article/990/238990.html


こんな事をして、日本側にいったいどんなメリットが?
小さな会社でも「技術」があれば狙われます。
中韓の日本企業への接近は「要注意」なのに・・・
政府やメディアが正確な情報を発信しないのも問題。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク