日本の世界的な発明品とは?



2018年4月14日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「日本の世界的な発明品」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーからさまざまな声が上がっている。

スレッド主は、韓国の地下鉄の自動改札機の写真を掲載している。実はこの自動改札機、1967年に日本の大手電機機器メーカー・オムロンが世界で初めて造ったものだという。


これを受け、ネットユーザーからは
「マウスのボタンを造る会社だと思ってたのに、すごい」
「てっきり医療機器の会社かと…」
「自分が生まれる1年前にはもうあったなんて…」
「韓国の自動改札機はしっかり当ててないと反応しないけど、日本のはタッチやそっと触れただけで認識してくれる。韓国のとは違うの?」
など「日本人、やるな」と認める声が上がり、中には
「ATMもオムロンなんだって」
「カメラの顔認証もオムロン。センサー関連に強い」
との紹介コメントも見られた。(翻訳・編集/松村)

【Record China】http://www.recordchina.co.jp/b591816-s0-c60.html


君たちが知らされてないだけで、他にも日本発の物は多い。
分野も実に多く、飲食品、医薬品・医療機器、産業機器、
面倒なので止めますが、あなた方の国にも浸透しています。
それよりも、発明ではないが、あんたらの国自体も日本が
作り出したようなものでしょう。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク