日朝対話「1億年後も無理」=北朝鮮紙、圧力姿勢批判



 【ソウル時事】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞(電子版)は6日、北朝鮮が核を放棄するまで制裁や圧力を継続するよう主張している日本について、「1億年たっても、(北朝鮮の)神聖な地に足を踏み入れることはできない」と批判する論評を掲載した。

 韓国の文在寅大統領は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談後、安倍晋三首相と電話会談し、正恩氏が「日本と対話の用意がある」と表明したと伝えている。同紙は、日本が米韓と連携して日朝対話を模索している一方、圧力継続を訴えていることについて、「日本は心を入れ替えろ」と非難した。

【時事通信】https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00000065-jij-kr


GWお疲れ様でした。休日でも半島関係のニュースは
腹の立つ話題ばかりですね。


「あぁ、そうですか。」としか・・・
真面な日本人は "神聖な地" に足を踏み入れたくないです。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク