トランプ氏、「南北統一」初めて公式言及…「いつか『一つの韓国』になる」



 米ドナルド・トランプ大統領が初めて「南北統一」について公式言及した。トランプ大統領は22日(現地時刻)、ワシントンのホワイトハウスで韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との韓米首脳会談の前に行われたメディアとの質疑応答で「いつか彼ら(南北)は一緒になり(get together)、『一つの韓国(one Korea)』に戻る」と述べ、「南北がそれを望むなら私も良い」と話した。

 トランプ大統領が北朝鮮の非核化と終戦宣言、そしてその後行われる経済協力などから一歩進み、南北統一について公式に言及したのは今回が初めてだ。ただし、統一の具体的な時期に関しては「今ではなくても、未来のいつか(someday in the future)」との説明にとどまった。

 トランプ大統領は統一に言及し、「成功した二つのコリア」をビジョンとして提示した。

 トランプ大統領は「私たちは今、確かに二つのとても成功したコリアをみている」とし、「非常に非常に成功した北朝鮮をみることになり、そしてすでに成功したが、さらに成功する韓国もみることになるだろう」とも語った。また、韓国の経済的成長を強調した。トランプ大統領は「韓国も偉大な実験(great experiment)を始めた昔は(現在の)北朝鮮のように状況が悪かった(bad)」とし、「現在サムスンとLG、そして彼らが作っている船舶、工場など、彼らが成し遂げた業績は信じられないほどだ(incredible)」と話した。

 これは北朝鮮が完全な非核化を実現する場合、北朝鮮に対する大々的な経済補償が行われることを暗示したと分析できる。

 実際に、トランプ大統領は「北朝鮮がCVID(完全かつ検証可能で不可逆的な非核化)を決断する場合、北朝鮮政権の安全を保障するのか」と質問を受け、「保障する。それは最初から保障すると話してきたことだ」と述べた。また、「(CVIDを受け入れたら)金正恩(キム・ジョンウン)は安全で、非常に喜ぶことになるだろ。北朝鮮はとても繁栄するだろう」と付け加えた。

 さらに、「米国は今まで韓国に数兆ドル規模の支援をしてきた。そして今、韓国が世界でどれだけ立派な国になったのか分かるだろう」とし、「北朝鮮も(韓国と)同じ民族だ。今回の交渉が上手くいけば、金正恩を非常に喜ばせるだろう」と説明した。「韓国と中国、そして日本が北朝鮮を助けて北朝鮮を非常に偉大な国にするための大規模の支援を約束している」とも述べた。

 トランプ大統領はその一方で、「もし(交渉が)上手く行かなければ、正直に言うと金正恩には嬉しくないことになるだろう」とし、北朝鮮が非核化に対する真正性を示さなければならないと圧迫した。

 トランプ大統領は昨年11月、国賓として訪韓した際、非公式的に統一に言及したことがある。

 韓国与党、共に民主党の秋美愛(チュ・ミエ)代表は、トランプ大統領の訪韓直後、米国で開かれた在米韓国人との歓談会で、「トランプ大統領が『北朝鮮と統一を必ずしなければならないのか』と尋ねた」と述べ、「文大統領が(詳しく)どう回答したかは分からないが、正直な質問に対し正直に『統一すべきだ』と答えた」と伝えた。また、秋代表は「トランプ大統領が(文大統領の話を)その場で理解し、『ほかに手伝えることはないか』と関心を寄せた」と付け加えた。

【中央日報日本語版】http://japanese.joins.com/article/645/241645.html


トランプの韓国認識はかなり間違っていますね。
日本が大規模な支援?絶対にあってはならないが、ありそうで
怖い。冷静にながめて見て、韓国の発展はまさに「奇跡」。
そのほとんどが他人に与えてもらったもの、そんなラッキーな
国は世界中を見回しても存在しません。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク