「北朝鮮を疑い続けては対話に支障」 韓国国防相が対北姿勢で日本批判



 韓国の宋永武国防相は2日、シンガポールで開催中のアジア安全保障会議で、小野寺五典防衛相が北朝鮮の対話姿勢に不信感を示したことに対し「北朝鮮を疑い続けては対話に支障が出る」と批判した。「大胆な決断を下した北朝鮮を理解してほしい」とも述べ、北朝鮮への見方を変えるよう求めた。

 宋氏は日本が強硬な態度を続けることに、しびれを切らしたもようで、北朝鮮に対する評価の対立が表面化した。

 小野寺氏は演説で、北朝鮮が過去に融和ムードを演出しては核・ミサイル開発への回帰を繰り返したとし「対話に応じることのみをもって、見返りを与えるべきではない」と訴えた。

 直後の質疑の場で宋氏は「過去にだまされたからといって、未来もだまされ続けるだろうと疑えば、交渉したり平和を創出したりすることができるだろうか」と語り、北朝鮮の変化を信じるべきだと力説した。

【産経ニュース】http://www.sankei.com/world/news/180602/wor1806020031-n1.html


完全な北朝鮮の代弁者。
こんなの相手にする必要なし。日本は日本のためになる事だけ
やればいい。トランプも事後の支援を日本もするような事を
言った
らしいけど、安倍総理も日本の首相なら間髪入れずに
「日本は一切の支援をするつもりはない」と断言してほしい。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク