来週東京で韓国観光フェスティバル 展示やステージイベント



 韓国文化体育観光部と韓国観光公社が東京ドームシティ・プリズムホールで12、13両日、「2018韓国観光フェスティバル」を開催する。「韓国再発見 #だけじゃない韓国」をテーマに、最新観光情報の紹介、グルメや文化などの体験、K―POPライブ、トークショーなどを通して韓国の新たな魅力を体感してもらい、平昌冬季五輪を機に回復傾向にある訪韓日本人をさらに増やしたい考えだ。

 一般向け展示・体験コーナーでは、ローカルツーリズム、テーマツーリズム、メディカルツーリズム、韓流コンテンツ、グルメ、体験の六つのカテゴリー別に29の地方自治体や企業・機関が参加し、新たな観光コンテンツを紹介する。

 イベントステージでは12日に韓国観光名誉広報大使を務める俳優のイ・ジョンソクさんが出演し、八つのストーリーで韓国旅行を提案する予定だ。また、かわいい男性料理研究家として日本で話題のいんくん(ファン・インソン)が13日、チーズダッカルビの次に流行する韓国料理を紹介する。


「これで男らしいです。次から次へとキモイのばかり見つけてくるなぁ~」


 旅行業界関係者を対象に12日午後に開く「韓国観光の夕べ」では、伝統文化やウエルネスなど高級観光をテーマに説明会を行い、新たな韓国観光のスタイルを提示する予定だ。

 13日のイベントは韓国のEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)シーンを代表するDJ Gloryのフィナーレステージで終了する。

【聯合ニュース日本語版】
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2018/06/05/0400000000AJP20180605004500882.HTML


さすがサイコパス国家。
なぜ日本人が行かなくなったか、理解出来ないみたいです。
自分の国を憎み貶める、そんな国に好んで行く奴はいない。
他人は自分とは違うという事や、他人の気持ちがまったくと
言っていいほど分からない。先ずは慰安婦像の全廃から。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク