ポか~~ん国

韓国発の日本語ニュース、それを読むと「ポかーん」と口が開いたような気分にさせられる事がよくあります。そんな記事を中心に紹介。

元祖・起源

「韓国がテレビドラマを通じて中国発祥の伝統医学を自国のものとして世界に宣伝しようとしている」と、不安な中国

韓国にまた先を越されてしまう!世界遺産申請で中国に焦り―中国メディア



続きを読む

韓国が「スキー宗主国」だったという事実を知っているか?

韓国が「スキー宗主国」だったという事実を知っているか?



続きを読む

壬辰倭乱や日本の植民地統治期に韓国から流出した可能性がある、珍しい構図の高麗仏画が日本の個人収集家宅で発見された

珍しい構図の高麗仏画、日本で発見



続きを読む

百済文化の影響を受けて花開いた日本の文化に接する訪日プログラム

韓国・公州の高校生501人 日本で百済文化探訪



続きを読む

韓国の反日組織VANK団長「全世界の在外同胞と一つになって国際社会に東海を知らせるサイトを構築した」

「東海は大韓民国」 市民団体が広報サイトオープン=韓国

 インターネット上などで民間外交を行う韓国の市民団体VANKは1日、世界の地図や教科書などの「日本海」表記を「東海」に改めることを目的にサイト「東海は大韓民国」(eastsea.prkorea.com)をオープンした。


 「東海」表記については、4月24~28日にモナコで開かれた国際水路機関(IHO)第19回総会で世界の海域の境界や名称を記載するIHOの刊行物「大洋と海の境界」の改訂を巡り議論が行われたが結論が出ず、非公式協議体を構成してさらに3年間議論することで合意した。韓国が1997年の総会で初めて問題提起してから20年が経過したが、またも結論が先送りされた形だ。

続きを読む

裏千家淡交会ソウル協会幹事長「日本の茶道を学び、韓国の茶道の確立にも寄与できればと思う」

茶道の魅力伝えて30年 裏千家ソウル出張所が記念展示会

 韓国に茶道の魅力を伝え、両国の文化理解に取り組んでいる茶道裏千家のソウル出張所が来年で開設30周年を迎える。同所は開設30周年を記念し、在韓日本大使館公報文化院で記念展示会(5月25日~6月2日)を開いている。


 裏千家ソウル出張所は1988年に開所した。日本の茶道を伝える拠点として、アジアでは初めて開いたという。

続きを読む

韓国には嘘が恥ずかしいという概念がないのか

ケント氏「韓国には嘘が恥ずかしいという概念がないのか」

 なぜ韓国は、ここまで反日的になるのか。そして、なぜ国際社会に対して嘘をつき続けるのか。そこには「儒教の呪い」があるという。著書『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』が話題のケント・ギルバート氏と作家の百田尚樹氏が、韓国の本質を語り合った。

百田:日本より上だというプライドだけあって、実際は自分たちには何もないから、その屈辱感が凄い。それで今、韓国は日本固有の文化を全部、「朝鮮半島由来」と主張し始めました。柔道、茶道、華道……。

続きを読む
スポンサーリンク
アクセスランキング
最新コメント
記事検索
気になるニュースあれこれ
韓国予備知識
反応サイト等で韓国人がよく使う用語

【チョッパリ】
私たち日本人を指す蔑称。
和装の時に履く足袋がブタの爪みたいだとの理由から。

【猿(さる)】
これも上と同じ日本人の事。
この認識が韓国全体に有るため、こういうパフォーマンスが成立します。

【日王】
我が国「天皇陛下」をあえて蔑む意味を込めてそう呼ぶ。 これは一般人だけでなく、現地メディアも使用しています。

【東海】
日本海の事。
「日本」という二文字入っているから気に食わない。世界中の地図や呼び方を東海(East Sea)に変えるべく、嫌がらせのような行為が続いている。

※すぐに思いついたものだけを記載しました。
また気づいたら追加してまいります。

PAGE TOP