ポか~~ん国

韓国発の日本語ニュース、それを読むと「ポかーん」と口が開いたような気分にさせられる事がよくあります。そんな記事を中心に紹介。

自画自賛

インドの教科書に韓国の「世界最古の金属活字本」や「朝鮮を『東方のともしび』と呼んだタゴールの詩」が載り、韓国の産業化や民主主義など発展を記した副教材も配布

インドの教科書、韓国関連記述が大幅増へ



続きを読む

タコの吸盤を応用した脱着素材を世界で初めて韓国の大学が開発した

タコの吸盤を応用した脱着素材を世界で初めて開発=韓国



続きを読む

韓国は誇らしい海洋文化の伝統と海洋民族の遺伝子を持っている

【コラム】韓国、海洋強国への再跳躍に向け新たなガバナンスが必要

「日本の取り締まりを受ける韓国違法操業船」


続きを読む

「ポータブル分光器」の開発に世界で初めて成功した韓国企業がフランスで注目されている

フランスで注目されている韓国スタートアップ企業



続きを読む

ソウル大教授「韓国鉄道の革新的新技術五つを紹介する」

【コラム】江陵行き列車が見せる韓国鉄道の新技術

 多くの韓国人は、数十年前の友達や家族と共にソウル清涼里(チョンニャンニ)から出発して太白(テベク)山脈を回る江陵(カンヌン)行き鉄道旅行の思い出を大切にしているだろう。夜中に出発して明け方に到着していたため、鉄道を利用して旅することが難しい時期だった。

20170601-7
参考画像 該当する電車がどれか分かりませんでした。( ´,_ゝ`)

 2017年末からは清涼里~江陵間鉄道旅行が1時間12分に短縮されるという。韓国鉄道施設公団が建設している原州(ウォンジュ)~江陵間複線電鉄が開通すれば、江原圏の住民たちも高速化鉄道(最高運行速度250km/h)の恩恵を享受することになる。

続きを読む

韓国の学生、国際大会で活躍「韓国2位、日本4位」など

アジア・太平洋数学オリンピック、韓国2位・日本4位


 大韓数学会 は25日、第29回アジア・太平洋数学オリンピックで、韓国は参加39カ国中の第2位だったと発表した。3月14日に実施された大会に、韓国からは高校生71人が参加した。合計5問(各問それぞれ7点満点)が出題され、各国の上位10人の生徒の成績を合計した結果、韓国は294点で米国(295点)に次いで第2位だった。第3位はタイ(270点)、第4位は日本(264点)だった。韓国から参加した生徒の中で最も点数が高かったのは、キム・セフン君(ソウル科学高校3年)の33点だった。

続きを読む
スポンサーリンク
最新コメント
韓国予備知識
反応サイト等で韓国人がよく使う用語

【チョッパリ】
私たち日本人を指す蔑称。
和装の時に履く足袋がブタの爪みたいだとの理由から。

【猿(さる)】
これも上と同じ日本人の事。
この認識が韓国全体に有るため、こういうパフォーマンスが成立します。

【日王】
我が国「天皇陛下」をあえて蔑む意味を込めてそう呼ぶ。 これは一般人だけでなく、現地メディアも使用しています。

【東海】
日本海の事。
「日本」という二文字入っているから気に食わない。世界中の地図や呼び方を東海(East Sea)に変えるべく、嫌がらせのような行為が続いている。

※すぐに思いついたものだけを記載しました。
また気づいたら追加してまいります。
記事検索
気になるニュースあれこれ
アクセスランキング

PAGE TOP