ポか~~ん国

韓国発の日本語ニュース、それを読むと「ポかーん」と口が開いたような気分にさせられる事がよくあります。そんな記事を中心に紹介。

相互リンク・相互RSS 大歓迎!募集中です。

ブログ・アンテナサイト運営者様、当ブログでは相互リンク・相互RSSを設定・
設置して下さるサイト様を募集しております。

「考えてやるよ」というサイト様はこちらをクリック

気象

【韓国】天気予報が外れるのは人手不足でいそがし過ぎるせい

韓国の気象競争力に危機?予報が外れる“悪循環”の実態とは



続きを読む

【韓国】エアバスから伝授を受けた技術を基に、独自技術で開発した衛星で日米に追いつく

韓国「世界最高水準の気象衛星を12月に打ち上げ」…独自技術で日米に追いつく



続きを読む

本番に間に合わない!韓国、平昌五輪に向け導入した19億円の航空機にトラブル相次ぐ

本番に間に合わない!韓国、平昌五輪に向け導入した19億円の航空機にトラブル相次ぐ



続きを読む

韓国気象庁「中国から飛来する有害物質への対策は人工降雨だ」

韓国で大気汚染対策に「人工雨」降らせる計画が浮上

 2017年5月12日、韓国で大気汚染が大きな社会問題となる中、韓国気象庁が人工の雨を降らせてPM2.5やPM10などの微細粒子状物質の減量を図る実験を施行することが分かり、その効果に関心が集まっている。韓国・YTNが伝えた。

 韓国では、中国からのスモッグに続いて最悪の黄砂が重なり、マスク着用が欠かせなくなってきている。今年1〜3月の微細粒子状物質の全国平均濃度をみると、1立方メートル当たり32マイクログラムと昨年の同時期に比べて2マイクログラム高くなっており、4月には57マイクログラム、今月1〜9日には98マイクログラムまで上がる結果となった。特に、ソウルや仁川(インチョン)、京畿道(キョンギド)、江原道(カンウォンド)など7カ所では、世界保健機関(WHO)の基準で「危険レベル」となる110〜120マイクログラムを記録した。

続きを読む
スポンサーリンク
最新記事
アクセスランキング
最新コメント
記事検索
ピックアップ
韓国予備知識
反応サイト等で韓国人がよく使う用語

【チョッパリ】
私たち日本人を指す蔑称。
和装の時に履く足袋がブタの爪みたいだとの理由から。

【猿(さる)】
これも上と同じ日本人の事。
この認識が韓国全体に有るため、こういうパフォーマンスが成立します。

【日王】
我が国「天皇陛下」をあえて蔑む意味を込めてそう呼ぶ。 これは一般人だけでなく、現地メディアも使用しています。

【東海】
日本海の事。
「日本」という二文字入っているから気に食わない。世界中の地図や呼び方を東海(East Sea)に変えるべく、嫌がらせのような行為が続いている。

【親日派】
本当の意味の「親日派」などは存在しない。 自分達の気に入らない相手に対するレッテル貼りで、韓国内では最悪の蔑み言葉。

【戦犯国・戦犯旗】
世界のどこにも存在しない彼らだけの語句。 日本国と旭日旗の事をこのように呼んでいます。韓国メディアも堂々と使用しています。

※すぐに思いついたものだけを記載しました。
また気づいたら追加してまいります。

PAGE TOP