ポか~~ん国

韓国発の日本語ニュース、それを読むと「ポかーん」と口が開いたような気分にさせられる事がよくあります。そんな記事を中心に紹介。

社説

米環境専門家まで「韓国の原発に学ぼう」と言う、努力を重ねて世界レベルに達した原発技術。「その場限りの感情」で新政権が放棄してしまうことこそ災難だろう

【社説】米の環境専門家は「韓国の原発に学ぼう」と言っているのに



続きを読む

中国やロシアが「THAAD配備反対」のようなのんきなことを言うのであれば、韓国はTHAAD配備以上の措置も取り得るということを認識させるべきだ

【社説】習主席とプーチン大統領に北のミサイルは見えないのか



続きを読む

もし、ワシントンや東京の韓国大使館が米国人あるいは日本人によって包囲されるような事があれば、韓国人はそれをどう考えるだろうか

【社説】韓国大使館がデモ隊に包囲されたらどんな気分か



続きを読む

国民が容認しない「慰安婦合意」、文在寅政権は安倍政権から「法的責任の認定」と「公式謝罪」を引き出さなければならない

[社説]国民が容認しない「慰安婦合意」、新政府が正すべき



続きを読む

慰安婦問題を譲歩しないまま経済協力を求める「ツートラック戦略」に努めねばならない

[社説]国連も修正勧告した慰安婦合意

 国連の拷問防止委員会が12日(現地時間)に韓国関連の人権報告書を発表し、2015年に妥結した韓日慰安婦合意を修正するように勧告した。「被害者に対する補償と名誉回復、真実糾明と再発防止約束が不十分」という点を理由に上げている。同委員会は国連人権最高機構の傘下にあり、今回の報告書は法的拘束力はないものの韓日慰安婦合意についての国連の初めての評価という点から重みが感じられる。


続きを読む

慰安婦問題で当然すべき事さえしない韓国政府が恥ずかしい

[社説]「慰安婦白書」も出せない恥ずかしい韓国政府

 女性家族部が4日「慰安婦被害者問題に対する総合報告書」を政府の「白書」ではなく民間の「研究報告書」の形で公開した。25年ぶりに出された政府次元の報告書であることに加えて、慰安婦問題と関連して、その間に蓄積された議論を歴史学・外交学・社会学などの側面からあまねく盛り込んだので意味深い事業になる筈だった。だが、2015年の「12・28韓日慰安婦合意」以後、日本政府の顔色ばかり伺ってきた韓国政府が「白書」の形式を放棄した結果、報告書は発刊されるやいなや論議に包まれた。

続きを読む
スポンサーリンク
最新コメント
韓国予備知識
反応サイト等で韓国人がよく使う用語

【チョッパリ】
私たち日本人を指す蔑称。
和装の時に履く足袋がブタの爪みたいだとの理由から。

【猿(さる)】
これも上と同じ日本人の事。
この認識が韓国全体に有るため、こういうパフォーマンスが成立します。

【日王】
我が国「天皇陛下」をあえて蔑む意味を込めてそう呼ぶ。 これは一般人だけでなく、現地メディアも使用しています。

【東海】
日本海の事。
「日本」という二文字入っているから気に食わない。世界中の地図や呼び方を東海(East Sea)に変えるべく、嫌がらせのような行為が続いている。

※すぐに思いついたものだけを記載しました。
また気づいたら追加してまいります。
記事検索
気になるニュースあれこれ
アクセスランキング

PAGE TOP