ポか~~ん国

韓国発の日本語ニュース、それを読むと「ポかーん」と口が開いたような気分にさせられる事がよくあります。そんな記事を中心に紹介。

米韓関係

韓国ネチズン「いくら米国とはいえ、韓国の利益を侵害する国であれば、それは韓国の敵国だ」

「コリア・ファースト」対「アメリカ・ファースト」、韓国次期政権と米韓関係の行方

 2017年5月5日、韓国・世界日報によると、5月9日に行われる韓国大統領選挙について、米国内で、ドナルド・トランプ大統領の推進する朝鮮半島政策への重大な障害になる可能性があるとする分析が出ている。

 米国の朝鮮半島専門家と主要メディアは、次期韓国政府が対北朝鮮融和政策を推進する可能性があり、これはトランプ大統領の対北朝鮮強硬政策と真っ向から衝突する可能性があると指摘している。このような状況で、北朝鮮が核・ミサイルによる挑発を続けた場合、米韓関係は大きな試練を迎えるとみられており、「(韓国)次期政府の『コリア・ファースト』とトランプ大統領の『アメリカ・ファースト』路線が摩擦を生じる可能性が高い」と伝えている。

続きを読む

THAAD費用で韓国を刺激するのは反米の雰囲気を形成し、決して米国にもプラスにならない

トランプ大統領 韓国にも「最高の圧力と関与」か

 高高度防衛ミサイル(THAAD)配備費用を韓国側が負担するべきだというトランプ米大統領の発言の後、青瓦台(チョンワデ、大統領府)国家安保室と国防部は公式の立場を除いて対応を自制している。しかし内部では当惑しているようだ。政府消息筋は2日、「トランプ政権が新たに決めた対北政策の核心である『最高水準の圧力と関与(Maximum pressure and engagement)』を北だけでなく同盟と友邦にも適用しているという話が出てくるほど」と内部の雰囲気を伝えた。

続きを読む

ソウル大学教授「戦利品を自分のモノにするのに慣れている安倍」

【コラム】韓国人の怒りはトランプ氏より力が強い

 やはりトランプだった。「THAADの費用10億ドル(約1115億円)を出せ!」。先週末に届いた費用請求書に民心が仰天した。「今まで見たもの中で神器に近いものすごい装備」なのでタダではダメだというトランプの市場計算に、親米性向の投票者の心が揺れた。押し売り者のトランプが背水の陣まで敷いた。「韓米自由貿易協定(FTA)はひどい交渉だ。したがって再交渉でなければ終了する」と。論理や倫理といったものでは通じない。韓国がTHAADを求めて切に訴えたわけでもないのに費用を払うように求めるとは開いた口が塞がらない。

続きを読む

無知な歴代アメリカ大統領の対韓認識のせいで韓半島を危機に追い込んだ

【萬物相】無知と偏見、歴代米大統領の対韓認識

 歴代の米国大統領は例外なく韓半島(朝鮮半島)についてさほど詳しくはなかった。中には無知とも言える人物も複数いた。旧韓末に駐米公使を務めたホレイス・ニュートン・アレンは自らの職をかけてこの問題を大統領に訴えた最初の米国人だ。当時のセオドア・ルーズベルト大統領の韓国に対する偏見もひどく、有能な日本人が無能な韓国人と韓半島(朝鮮半島)を支配し、ロシアの太平洋進出をけん制する必要があるとの考えを持っていた。

続きを読む

THAADの配備費用を払え? 韓国はすでに莫大な代償を払っている、トランプは発言を取り消せ

【社説】「THAAD配備費用は韓国が払え」 トランプ大統領は発言を取り消せ

 米国のトランプ大統領は27日(米東部時間)、ロイター通信とのインタビューで「韓国に配備されたTHAAD(米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」)は10億ドル(約1110億円)もかかる驚くべき装備だ」「韓国にはこの費用を支払うことが適切だと伝えた」と発言した。トランプ大統領はこれまで米国が(THAADに関する)費用を負担することに不満を示すかのような発言をすでに4回行っており、それらはいずれも「米国が韓国を守っている」と前置きした上で出たものだったが、今回も同じような発言が突然出たことに韓国国民の多くは衝撃と裏切り、あるいは怒りを感じたはずだ

続きを読む
スポンサーリンク
最新コメント
韓国予備知識
反応サイト等で韓国人がよく使う用語

【チョッパリ】
私たち日本人を指す蔑称。
和装の時に履く足袋がブタの爪みたいだとの理由から。

【日王】
我が国「天皇陛下」をあえて蔑む意味を込めてそう呼ぶ。 これは一般人だけでなく、現地メディアも使用しています。

【東海】
日本海の事。
「日本」という二文字入っているから気に食わない。世界中の地図や呼び方を東海(East Sea)に変えるべく、嫌がらせのような行為が続いている。

※すぐに思いついたものだけを記載しました。
また気づいたら追加してまいります。
記事検索
アーカイブ
アクセスランキング

PAGE TOP