ポか~~ん国

韓国発の日本語ニュース、それを読むと「ポかーん」と口が開いたような気分にさせられる事がよくあります。そんな記事を中心に紹介。

習近平

あまりにもあきれた話で習主席が本当にこうした話をしたのかにわかには信じられない

【社説】韓中、THAAD対立と習近平発言の誤解解いて未来に進まねば

 「韓国は事実上中国の一部だった」。

 これはどうした詭弁なのか。トランプ米大統領が米中首脳会談の際に習近平中国国家主席から聞いたという話だ。あまりにもあきれた話で習主席が本当にこうした話をしたのかにわかには信じられない。トランプ大統領が誤解したり通訳過程でミスがあったのではないかとの推測が出るほどだ。外交部が一歩遅れて真相把握に乗り出しているが、習主席が実際どのような脈絡で正確にどのような話をしたのかはまだわかっていない。ただ中国外交部の陸慷報道官が「韓国国民は心配する必要がない」と話したのを見ると「歪曲伝達」の余地があるのではないかと推察するだけだ。

続きを読む

習近平は"自国本位"の歴史観を捨てて謝罪しろー

韓国歴史団体 習近平氏に謝罪要求=「中国の一部」発言で

20170421-8

【ソウル聯合ニュース】先ごろ行われた米中首脳会談で、中国の習近平国家主席がトランプ米大統領に対して「韓国は中国の一部だった」と発言したと伝えられたことに対し、韓国の民族団体と歴史団体が抗議した。

続きを読む

習近平はトランプに歪曲史を話した事を釈明しろ

【社説】習近平主席はその危険な歴史観について釈明せよ

 ドナルド・トランプ米国大統領が最近公開した習近平中国国家主席との米中首脳会談の裏話は耳を疑うほど衝撃的だ。トランプ氏は習氏から「韓国と中国の歴史についての授業を受けた」として、習氏が「韓国は事実上、中国の一部だった(Korea actually used to be a part of China)」と述べたという。トランプ氏はここで、韓国は北朝鮮だけでなく韓半島(朝鮮半島)全体を意味するということだったと付け加えた。21世紀の中国のトップに立つ指導者がこういった話をしたというから、呆然としてにわかには信じられないほどだ。トランプ氏が習氏の話を正確に伝えたものであれば、これは韓民族のアイデンティティを脅かす重大かつ深刻な挑戦だ。

続きを読む

習の歪曲やトランプの勘違いにしたいようだけど無理だから

「韓国は中国の一部だった」習主席が発言か

 中国の習近平国家主席が今月6、7の両日行われた米中首脳会談で、トランプ米大統領に対し「韓国は歴史的に中国の一部だ」と発言したことが18日までに判明した。

 トランプ大統領は12日、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)のインタビューで北朝鮮問題に触れ、「(習主席によれば)韓国は本当は中国の一部だった」と述べた。この発言はWSJには掲載されなかったが、米インターネットメディアの「クオーツ」がインタビューの抜粋を引用し、追加報道した。

続きを読む
スポンサーリンク
最新コメント
韓国予備知識
反応サイト等で韓国人がよく使う用語

【チョッパリ】
私たち日本人を指す蔑称。
和装の時に履く足袋がブタの爪みたいだとの理由から。

【日王】
我が国「天皇陛下」をあえて蔑む意味を込めてそう呼ぶ。 これは一般人だけでなく、現地メディアも使用しています。

【東海】
日本海の事。
「日本」という二文字入っているから気に食わない。世界中の地図や呼び方を東海(East Sea)に変えるべく、嫌がらせのような行為が続いている。

※すぐに思いついたものだけを記載しました。
また気づいたら追加してまいります。
記事検索
アーカイブ

PAGE TOP