ポか~~ん国

韓国発の日本語ニュース、それを読むと「ポかーん」と口が開いたような気分にさせられる事がよくあります。そんな記事を中心に紹介。

自惚れ

来年の平昌五輪では韓国の先端科学技術が総動員されるだろう。海外からの観光客は韓国の文化とIT技術を目にする見込みだ

【コラム】平昌五輪で韓国がIT強国であることを見せるには



続きを読む

韓国は先進技術強国だと思っていたのに、なぜか人工知能の分野で後進国になっていた

先進技術強国のはずの韓国が、なぜ人工知能分野で後進国になったのか

ai-image

続きを読む

日本を超えたと豪語する韓国ネチズンを見た中国人「日本と肩を並べられるのは中国と欧米くらいだ」

韓国ネットが主張する韓国が日本を超えた6つの点

 2017年5月21日、中国のポータルサイト・今日頭条は、韓国のネットユーザーが主張する、韓国が日本を全面的に超えている6つの分野について紹介する記事を掲載した。

 記事は、最近米国のネット上で日本と韓国のどちらが進んでいるかに関する議論があったと紹介。参加者は韓国人が多いようだとしながら、ネットユーザーが指摘した韓国が日本を全面的に超えている6つの分野について伝えた。

続きを読む

火星に行く心配をする前に宇宙船を作れるかを考えなきゃ

韓国が開発した宇宙船、火星に行けるだろうか

「韓国宇宙船、いよいよ火星へ行く」

 果たして、いつかは新聞でこのような見出しを目にすることができるだろうか。当面は夢のような話だ。だが、韓国でも宇宙産業への挑戦は活発だ。

今年、韓国政府の宇宙開発予算は6703億ウォン(約644億4500万円)で、最大の宇宙産業国である米国の60分の1水準だ。中国〔61億ドル(約6662億円)〕はもちろん、日本(36億ドル)に比べても非常に少ない。
 続きを読む

アメリカと中国に捨てられて北東アジアの患者になる心配をする韓国メディア

国の将来を危ぶむ韓国主要紙、「米中に捨てられる」「北東アジアの患者に」、次期大統領選の有力候補に外交・安保政策で対応求める

20170416-1次期大統領選が早くもヒートアップする韓国で、主要紙に国の将来を危ぶむ論調が目立っている。朝鮮半島の緊張が強まる中、各紙は有力候補に外交・安保政策で立場を明確にするよう求めている。写真は韓国の新聞。

2017年4月15日、「米中に捨てられる」「北東アジアの患者になってしまうのか」―。韓国の主要紙で国の将来を危ぶむ論調が目立っている。韓国では次期大統領選が5月9日の投票日に向けて早くもヒートアップ。朝鮮半島の緊張が強まる中、各紙は有力候補に対し、外交・安保政策で旗幟(きし)を鮮明にするよう求めている。

続きを読む
スポンサーリンク
アクセスランキング
最新コメント
記事検索
気になるニュースあれこれ
韓国予備知識
反応サイト等で韓国人がよく使う用語

【チョッパリ】
私たち日本人を指す蔑称。
和装の時に履く足袋がブタの爪みたいだとの理由から。

【猿(さる)】
これも上と同じ日本人の事。
この認識が韓国全体に有るため、こういうパフォーマンスが成立します。

【日王】
我が国「天皇陛下」をあえて蔑む意味を込めてそう呼ぶ。 これは一般人だけでなく、現地メディアも使用しています。

【東海】
日本海の事。
「日本」という二文字入っているから気に食わない。世界中の地図や呼び方を東海(East Sea)に変えるべく、嫌がらせのような行為が続いている。

※すぐに思いついたものだけを記載しました。
また気づいたら追加してまいります。

PAGE TOP