ポか~~ん国

韓国発の日本語ニュース、それを読むと「ポかーん」と口が開いたような気分にさせられる事がよくあります。そんな記事を中心に紹介。

韓流

韓流ドラマ 「反日」文在寅政権誕生でファン離れ進む?

韓流ドラマ BSでなお健在も「反日」文在寅政権誕生でファン離れ進む?

 「冬のソナタ」「チャングムの誓い」など、かつて日本で一大ブームさえ巻き起こした「韓流ドラマ」だが、地上波の主要チャンネルから姿を消して久しい。しかし、BS放送では相変わらず主力コンテンツの1つで視聴者のニーズは健在だ。折しも韓国で反日色が強いとされる新政権が誕生。日韓交流のさらなる冷え込みが懸念されるなかでの、韓流ドラマの行方を探る。


地上波で放送するにはリスク?

 「韓国では、台本がドラマの撮影の直前に仕上がるので、まるで生放送のような感覚です」

 5月15日、NHK総合の情報番組「ごごナマ」に、韓国の若手人気女優、チン・セヨンさん(23)が登場し、ドラマ撮影の裏話を披露した。

 チンさんは、同局のBSプレミアムで放送されている韓国の歴史ドラマ「オクニョ 運命の女(ひと)」(日曜午後9時)に主演しており、そのPRのための来日だ。

 ドラマは、監獄で生まれ育った主人公が困難に立ち向かいながら、新しい人生を取り戻す物語。日本でも人気を博した韓国ドラマ「チャングムの誓い」のイ・ビョンフン監督が手掛け、韓国では2016年に放送され平均視聴率17・3%(最高22・6%)を記録した人気作だ。NHKは視聴率を公表していないが、「低くない」(広報局)という。

 それにもかかわらず地上波では放送されないのには、理由がある。あるテレビ関係者は、現在の放送業界での韓流ドラマの位置付けをこう解説する。

 「韓流ドラマはかつてのように視聴率を取れない上、反感を抱く視聴者も少なくない。今や、より多くの人が見る地上波で扱うにはリスクが高いコンテンツになっている」


外交問題を引き金にブーム沈静化

 韓流ドラマのブームは2002年、日韓共催のサッカーW杯をきっかけに互いの文化に対する関心の高まりを背景にわき起こった。

 NHKが04年に地上波で放送したドラマ「冬のソナタ」は、最終回の平均視聴率が関東地区で20・6%、関西地区で23・8%を記録。主演の俳優、ペ・ヨンジュンさんが「ヨン様」の愛称で親しまれるなど社会現象になった。在京キー局もこぞって韓流ドラマ枠を設けた。

 しかし、12年8月の李明博(イ・ミョンパク)大統領(当時)の竹島上陸などで反韓感情が高まり、ブームも収束していく。内閣府が実施する「外交に関する世論調査」では、12年10月時点の調査以降、「韓国に親しみを感じない」との回答が「親しみを感じる」を上回っている。現在、地上波キー局で韓流ドラマ枠を残すのはテレビ東京だけだ。

--- 以降省略 ---

【産経ニュース】http://www.sankei.com/premium/news/170520/prm1705200011-n1.html


これ、本当に好きだという人に生遭遇したことない。
見たのはテレビやメディアに出てくる韓流ファンだけ。
このエントリーでの画像を見ても、捏造しまくり。
感心するのは王様役も「黄色」だけは着ないんだな。w

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ


台湾で韓流俳優のファンミチケット売れず客席ガラガラの悲惨な状態

韓流俳優カン・ハヌル、ファンミチケット売れず客席ガラガラの悲惨な状態―台湾

 2017年5月13日、台北市で初のファンミーティングを開催した韓国の俳優カン・ハヌル。だが事前の予想に反して空席ばかりが目立つ悲惨な状態だった。聯合報が伝えた。

 カン・ハヌルは、中華圏で大ヒットした時代劇ドラマ「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」を韓国でリメークした「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」に出演したことで人気急上昇中の俳優。13日、台北市内のATT SHOWBOXで初のファンミーティングを開催したが、客席が埋まったのは3割程度。チケット売上枚数が300枚に届かなかったことが明らかになった。

 韓国が米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備を決めたことで、中国では報復措置の一つとして、韓流エンタメを徹底的に締め出している。このため今年に入ってから、最も中国人客を呼び込みやすい香港・台湾で、韓流タレントたちが相次いでイベントを開催。しかし、一時の韓流人気は陰りを見せ始め、第一線で活躍するタレントでさえも満席にするのは困難な状況となっている。

 今回のカン・ハヌルのファンミーティングについては、こうした人気の陰りに加え、主催側や所属事務所が状況を完全に読み違えたことが、悲惨な結果につながったと見られる。(翻訳・編集/Mathilda)

【Record China】http://www.recordchina.co.jp/b178137-s0-c70.html


「歌手ならコンサートを海外で行うのもうなずける、でも俳優が頻繁に外国で何するの?
何でも他人をあてにせず、自国だけでやってほしいと心から願う。自国だけで・・・」



韓流俳優「僕は孔子の末裔、両親が教えてくれたので間違いない」

「僕は孔子の末裔」韓流俳優コン・ユが語る、海外に流れた唯一の子孫か―台湾

 2017年5月3日、韓国の俳優コン・ユ(孔劉)が台湾メディアのインタビューに答え、自身が間違いなく孔子の子孫であると語った。中国時報が伝えた。

 コン・ユは昨年、映画「釜山行き」とドラマ「鬼(トッケビ)」がヒットしたことで、中華圏でも人気沸騰。先月末、台湾を初訪問してファンミーティングを開催している。


続きを読む

「呼んでないよー?」やって来すぎる韓流タレントw

やって来すぎる韓流タレント、5〜7月は訪台ラッシュ!中国のファンに熱烈アピール―台湾

 2017年4月30日、韓流タレントが大挙して押し寄せるようになった台湾だが、5〜7月はラッシュ期となり、1日に3組がイベントやコンサートを開催する日もある。中国時報が伝えた。

 韓国の高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備に対する中国側の制裁措置として、昨年秋から始まったとされる「韓流禁止令」により、中国から締め出されてしまった韓流タレントたち。中国の韓流ファンにアピールしやすく、また中国人が行きやすいことから、イベントの開催場所を香港や台湾へシフトする動きが続いており、特にこの5〜7月は訪台ラッシュを迎える。

続きを読む

韓国の流行文化に反感を抱く海外消費者の割合が増えている

「アンチ韓流」が新たなブームに?海外で韓流に陰り―韓国報告書

 2017年5月1日、新華社はこのほど、韓国の流行文化に反感を抱く海外消費者の割合が増えており、韓流関連の消費意欲が萎縮傾向にあると報じた。

 韓国文化産業交流財団が4月に発表した報告書「グローバル韓流実態調査」(2016年)から明らかになった。

 報告書における調査は、16年10〜12月に米国や中国、日本、英国など15カ国で実施され、7200人がネットを通じてアンケートに回答する形式で行われた。

続きを読む
スポンサーリンク
最新コメント
韓国予備知識
反応サイト等で韓国人がよく使う用語

【チョッパリ】
私たち日本人を指す蔑称。
和装の時に履く足袋がブタの爪みたいだとの理由から。

【日王】
我が国「天皇陛下」をあえて蔑む意味を込めてそう呼ぶ。 これは一般人だけでなく、現地メディアも使用しています。

【東海】
日本海の事。
「日本」という二文字入っているから気に食わない。世界中の地図や呼び方を東海(East Sea)に変えるべく、嫌がらせのような行為が続いている。

※すぐに思いついたものだけを記載しました。
また気づいたら追加してまいります。
記事検索
アーカイブ
アクセスランキング

PAGE TOP